google-site-verification=iLHxI5lU5NCXUf4xcxs_3nTUs1E7B-9JWsPUf-RLMCk

現役中学英語教師兼なんちゃって講演家⭐️タラちゃんせんせーの学級通信\(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)!(英語✖︎心理学✖︎学級経営)

初めまして!現役中学校教師のタラオことタラちゃん先生です!4年ほど前に私が行った公開授業研をキッカケに、いつの間にか色んな都道府県にて実践発表や講演をさせていただく様になってきた今日この頃。講演を行っている中で一つ課題として感じ始めたことがこのブログを始めてみようと思ったキッカケです! 私がブログで書いていきたいと思っていることは 英語✖︎心理学&脳科学✖︎学級経営✖︎生きる力UP術✖︎生徒との笑えるエピソード! 学校の先生はもちろん、どんなジャンルのお仕事(学生さんも!)の人にも!

今週の時間割&名言no.35

f:id:tarachan-sensei:20200118092231p:plain

 毎週必ず1つ、時間割で自分の心に響いた名言を紹介しています。

 

3年間続けるとなると結構シンドイところですが、子どもたちは意外と楽しみにしているようです。

 

時間割は1週間、毎日子どもたちが目にするところなので、エヴィングハウスの忘却曲線に照らせば長期記憶化にもいいのではないでしょうか。

 

できるだけ子どもたちの中に残していきたいという私の思いを代弁してくれている言葉を、その時期に合わせて選ぶようには意識しています。(・・・今週のはこれ、ただ好きなだけかも・・・笑 意外と私の人生の教科書「ワンピース」見てないという子が年々増えています。残念ですが確かに最初から見るにはあまりにも長いですからね。笑)

 

こちらも毎週載せていこうと思いますので良かったらご覧ください。

皆さんはアレ、持ってますか??笑

‪今日笑ったのが、何かの調査で教頭先生が「マイナンバーカード」の所有率を聞いて回った結果。自分以外「0」だったことww‬


‪というと若干偉そうだけど、自分はこの冬休み投資信託始める為に必須ということで取っただけだから滑り込みセーフ(通知カードはとうに無くした)だっただけ。

 

しかし一瞬でヒーローになり羨望の眼差しを受けました🦸‍♂️w‬

タラちゃんせんせーの学級通信⑤!《運動会で「最高」の結果を得るために》

 

f:id:tarachan-sensei:20191223221107j:plainf:id:tarachan-sensei:20191223214223p:plain

 

《思いやりは「面白い」に繋がっている》

 先日、道徳でK先生から「思いやり」についての授業がありましたね。運動会にピッタリのテーマでした。

思いやりについて、先生が思っていることもお話させていただきます。

 

ほとんどの1年生にはまだ難しい話だと思いつつ書いています。でも一部の人は深くうなずき、行動に移してくれるでしょう。

 

それは具体的に言って今まで前に出てみんなをまとめる仕事に挑戦し、苦労したことのある人です。

 

そしてまだ何を言っているのかよく分からないという人も、たまに出てくる先生の小難しい話を頭のどこかには残しておいてください。いつか君の番が来たときに役に立つはずだから。

 

先生が1Bの練習を見ていて感心していることがあります。

 

それは、みんなが「失敗した人を必要以上に責めようとしない」ことです。

 

もちろんそれは当たり前で、社会に出て行く上で誰もが身に付けておくべき事です。でも、中学一年生のみんながそれをほとんど身に付けかけている事に驚いているのです。

きっと小学校でも物事に真剣に挑戦して、その中で沢山「思いやり」について考えてきたのでしょう。

 

 

そんな君たちも昨日の朝練習ではトゲが出たり出なかったりしたようです。

 

いいじゃないですか!本気で取り組んでいる証拠だと先生は思います。

 

本気でやれば焦りもイラ立ちも当然出ます。 

 

大事なのはそれをプラスのパワーに変えるか、マイナスのパワーに変えるかです。

 

どこかで必要な事を主張しつつも、どこかで抑えるのです。とっても難しいですね。

 

 

物事には優先順位があります。

私たちが学校行事である運動会で1番に求められているのは人としての「成長(輪)」だと先生は思っています(運動会前にもみんなで確認したね)。

 

もちろん、《成長&勝利》が付いてきたら最高に嬉しいですね。

 

でもね、《成長無し&勝利》。これではなんの意味もありません。

 

私たちは結果を求められるプロの選手でしょうか?

違いますね。結果が全てだとしたら、選抜チームでも作ればいいはずです。

 

プロの選手はよくインタビューで

「どんなに頑張っても結果を出さなきゃ意味がないんでね!(^^)/」と言いますよね。

 

彼らは数字や結果を求められる世界で働いてお金を貰っているんです。

 

つまり彼らに1番求められるのは「勝利(結果)」を残すことです。厳しい世界ですね。

もちろん下手な人は容赦なく切り捨てられます。全ては勝利の為に。

 

でも、成長を一番に求められている私たちはインタビューでこういうべきです。

 

「どんなに勝っても成長がなきゃ意味ないんでね!(^^)/」

 

この優先順位をあいまいにしてしまう人は子どもにも大人にもいっぱいいると思います。

 

私たちの戦闘力を100としましょうか。

150で2年生に勝利できるとします。150が目標かもしれません。

 

勝利に目がくらむ人は自分たちが150までいけないと分かると、

 

「やーめた」といって100から一歩も進まずにやめてしまいます。

 

それだけじゃなく腹いせに「あいつのせーだ」なんて言ってトゲを出し、80くらいまで下げてしまうこともあるね。

 

 

でも、「成長」を目的にしている人は違います。まず自分たちが今日、100から105になったのを喜ぶことができるのです。

例え150までいけなくて120で終わったって、その成長を評価することができるのです。

 

そうすると出来ない人を切り捨てる必要はありません。

「どうしたら今より成長できるか」と、仲間を「思いやる」ことができます。

 

まぁ、先生くらい達人の域になってくると、出来ない事が多いほど、

「むしろ成長の伸びしろスゴくない!?」とワクワクするよね。

 

しかも考えてみてください。

 

来年再チャレンジする時(または4ヶ月後の学校祭)、80まで下がってしまったチームと、120まで上げていたチームの差は既に歴然としていることでしょう。

 

その時に初めて、成長&勝利の「最高」の結果が見えてきます。

 

 

P.S:だけど一つ勘違いしない様に!「成長」の為だから、「なんでも優しくしよう!」ではいけません。

 

前に出て頑張っているリーダーの邪魔をしたり、上手く出来ないのを開き直って頑張ろうともしなかったり。

 

もちろん悪意のある行動を取ったり。

 

そういう行動には真剣に注意をするべきです。私たちの第一目標である「成長のさまたげ」になるからね!

 

そんなことを頭に置きつつ、ちょっと昨日までの練習の動画を見て、今日の学級練習&本番に向けての作戦をみんなで考えてみようか!

 

tarachan-sensei.hatenablog.jp

 

良かったらはじめに読んでほしいタラちゃんせんせーの自己紹介&ブログの趣旨\\\\٩( 'ω' )و ////

 

f:id:tarachan-sensei:20191231150018j:plain


初めまして!現役中学校教師のタラオことタラちゃん先生です!英語を教えています。31歳です。大学では心理学専攻で、今でも勉強進行中です。

4年ほど前に私が行った公開授業研をご参観いただいた某有名大学の教授に気に入られてしまった(?)のがキッカケで、いつの間にか色んな都道府県にて実践発表や講演をさせていただく様になってきた今日この頃。

もちろん、90分の講演を1つするためには100時間(じゃきかないか・・・?)程の準備時間が掛かるのでシンドさや葛藤もありますが、その分、自分自身が得るものの大きさもなかなかのものです。

まぁ、詳しいことはまた今度にするとして、講演を行っている中で一つ課題として感じ始めたことがこのブログを始めてみようと思ったキッカケです。

それは、、、

と、、、それも長くなりそうなのでまたの機会にしましょう!笑

私がブログで書いていきたいと思っていることは
英語✖︎心理学&脳科学✖︎学級経営✖︎生きる力UP術✖︎生徒との笑えるエピソード
です!

英語については講演でも話している英語授業(授業の仕方&メンタルセット&豆知識)

だけではなく、

どうしたら英語が効率よく学べるか。についてもわかりやすく書きます♪(´ε` )(私の生徒は中一の終わりにはペアで3分間くらい英語で会話できる様になっていきます。ほとんど全員。コツがあるのです)。

学校の先生だけじゃなく、どんなジャンルのお仕事(学生さんも!)の人が読んでも学びや共感性がある内容になると思います。


まずは準備いらずの、これまで書いてきた学級通信をそのまま載せてみます。私の人となりはそれでなんとなく分かってもらえると思います(^_^)ドキドキ

その上で、気に入って読んでみてくださる仲間がもう少し増えてきたら本格始動しようと思います。よろしければ期待も込めて読者登録していただければ嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします!(๑˃̵ᴗ˂̵)

たらちゃん先生の学級通信④!「運動会練習の前に確認しておくこと」

f:id:tarachan-sensei:20191223214225j:plain

〈来週から運動会練習スタート!!〉

中学校生活初の運動会です。みんなはこの運動会を「どんな運動会にしたい」ですか? 

 

「頑張りたい!」

 

「いや別に・・・」 

 

もちろん正解のない問いかけなので、逆に言えばみんな間違っていません。 

 

ただし!

 

集団で1つの事をやる上では、それらをある程度一つにまとめた上で進んでいかなければ上手くいかなくなりますよね。 

 

意見の違いが出てきた時、どうやって折り合いを付けていくのか?? 

 

それが難しくもあり、クラスの力量を問われる1番大きいところになります!(ただ学習のいっかんで行っている以上、最低限守って貰わなきゃいけないことはあるよ!ex:悪意×)

 

 

 

さて、クラスの「」の部分とは別に、「勝負(挑戦)」としてみんなはどれくらい頑張りたいのでしょうか。

 

これもお互いの想いを共有しておくべき大切なポイントです!

 

種目リーダーもそれによって練習内容や声かけの仕方が違ってくるはず。 

 

本当に上を目指すなら、厳しい言葉や態度も必要な要素になってくるでしょう。

 

1→楽しければ順位は一切気にしない! 

2→ウチのクラスはまだぶつかり合いができる状況じゃ無い。今回は勝負は気にせず、輪を重視しよう! 

3→勝負も気にするけど腹八分目!まずは輪を深めよう。とりあえず同じ学年には負けないぞ! 

4→勝負勝負!ウチのクラスなら多少ぶつかり合ってもきっと最後に輪も強く出来る!上の学年も倒す! 

5→いやいや!絶っっ対テッペン!勝負の世界は結果が全て!!2位以下は一切喜べないぜ。

運動会(学級対抗種目)・・・1・2・3・4・5 ←当てはまるモノに手を上げて

 

  

さぁ、どんな結果だったかな?「挑戦」するのかしないのか。&クラスの状況を考えつつ、目標のハードルをどの髙さに設定するのか・・・。

 

 

越えられもしない高いハードルを設定してもやる気は出ないでしょう。

 

簡単すぎても同じです。やってて面白くない。

 

この運動会を成長のチャンスにするために、

26人にとって《キツすぎず楽すぎないハードルの高さ》を見つけて欲しいと思います。

 f:id:tarachan-sensei:20200112225221p:plain

 

Kaz`s Column:

ちなみに運動会の練習はたったの8日間しかありません。少ないようだけど、これが物凄く長く感じるんだ~(笑)ところで!先生の持病についても話しますね。

 

タラちゃんせんせーの学級通信② 「道徳の授業の意味ってなに」

f:id:tarachan-sensei:20200110173926p:plain

〈道徳の授業って何をするの?〉

今日から道徳の授業が始まります。今年から初めて、教科書があったりもします。

さて、道徳の授業っていったい、どんなことを勉強するのでしょうか?

 

まず初めに言いますが、道徳には数学のような唯一無二の正解というものはありません。

 

答えが無いなら、最初から頑張って考える意味はない!と思う人もいるかな?先生はそんなことは無いと思います。だって世の中には答えのない事の方がず~~~~っと多いんだから。

 

人生は選択の連続で出来ています。

そして時にはとっても難しい選択をしなければならない時があります。

それも、物凄く短い時間で選ばされることがほとんどです。

 

そしてそこで、自分の選択に後悔しないためには、実はしっかりとした準備が必要だったりする。それぞまさに、「心の準備」。

 

選択はたいてい、yes,no,どちらでもないの3択くらいなものだけど、大切なのは「何故それを選んだのか」。その理由に自分自身が納得できるかどうかです。

 

道徳の時間はそんな、「いざ」という時に自分がどう行動するのかをじっくり考えてみる大変貴重な時間です。

なぜ貴重なんでしょうか?例えば今日のテーマは「自立した大人ってどういう人?」ですが、実は大の大人でも、普段忙しくてそんなこと立ち止まって真剣に考える機会なんて滅多にないのです。

 

おそらく8割の大人は同じ事を聞いても「えっ?!んー、そんなことちゃんと考えたことなかったな」と言うことでしょう。

つまり、今日を逃せばそのことを次に真剣に考えるのは何十年先かわからないのです。一生ない人もいるかも。

 

きちんとした考え方を身に付け、準備をしておくことだけで、ちょっとだけ幸せに生きやすくなったり、重要な選択に後悔しなくて済むようになったりするのなら、やっておいて損はないはずです。



というわけで、道徳の授業は10年に一度の皆既日食でも観るかのごとく脳みそフル回転の集中力で授業を受けてくださいね^ ^

 

そして!!自分で考えるのと同じくらい大事なことがあります。それは他の人の考え方を知ることです。

みんなも、先生も、自分の意見を述べます。でもそれは必ずしもあなたにとっての正解ではないのです。あなたがそれをどう感じ、自分の考えを「アップデートする」のか。それが大切。

 

道徳の授業の主人公は「あなた」です。

たらちゃん先生の学級通信①!「入学式、学級の掟」

f:id:tarachan-sensei:20191223214225j:plain


<ようこそ🌟中!>

1年B組、26名のみなさん。入学おめでとうございます。昨日はよく眠れましたか?

みなさんの担任をさせてもらう、タラちゃん先生といいます。まずは1年間、よろしくお願いします!

本来ならばここで、『こんなクラスにしていこう!その為に、こんな事に気を付けよう!』と宣言したりします。でもね、「一人の人間が一度に考えられる事の量には、限界がある!」ということは科学的に証明されているのです!

 

今、みんなの頭の中はきっと、『クラスのみんなと仲良くできるかな?先生、どんな人かな?3年生大きくて怖い!教科書沢山あるな。あぁ緊張する。帰りたい・・・(T_T)』なんて不安で一杯。

 

その上に、これから1年生の1大イベントである入学式や、明日から学校で過ごすための様々な事についての説明をつめこみます。  ですから、それ以上のことはきっと頭に入らないと思います・・・ので!今日は細かい部分はやめておきましょうね。 もう少し落ち着いてきたら、ちゃんとお話をします。

 

今日の所は次のキーワードだけ頭のかたすみにいれて帰ってください。タラちゃん学級で、みんなが笑顔で過ごしていくために常に意識してほしい大切なことです。

『自立と自律を目指そう』

『安心して失敗できる教室を作ろう』

『置きに行かない』 『悪意を許さない』

そして、

『面白い大人になろう』

 

 

 

以上。詳しくはまた後で!